ほんとうに泣けるバイヤーの話
バイヤーキャリア診断について
2006年にバイヤーのキャリア診断を作成しました。これは人事における人材特性把握を調達・購買人員に応用したものです。もしバイヤーキャリア診断にご興味をお持ちの場合は、ここのサイトから無料で診断いただけます。

人間とは面白いもので、一人ひとりは個別の資質や能力をもっているものの、おおまかにいくつかの分類が可能です。このバイヤーキャリア診断では、次の四つに分類しました。

・購買リーダータイプ
・購買マネージャータイプ
・開発購買タイプ
・職人タイプ

の四つです。これはどれが優れているということはありません。また完全に四分類できるかも議論の余地はあります。ただ、こうわけると2006年の開始以来「ものすごく当たっている」と驚きの声があがりました。




繰り返しますが、どのタイプが優れているというわけではありません。しかし、人事システムを応用した質問にお答えいただくことによって、次の四分類の資質が見えてきます。


【①各タイプの資質】

<購買リーダータイプ>

夢や理想を語る
大型プロジェクトが得意
使命感を持つ
難易度が高いほど燃える
他者の想いを否定しがち

<購買マネージャータイプ>

各部門との調整が得意
安定志向
改善が得意
既存の方法踏襲になりがち
大胆さが足りないときもある

<開発購買タイプ>

仮設を立て仕事をこなす
市場環境の変化に敏感
戦略や概念で語ることが得意
孤立無援でも実力を発揮できる
飽きっぽく継続性に問題があることも多い

<職人タイプ>

業務を徹底的に深化させる
この人にしかできない仕事を多数持つ
商品・製品知識が豊富
他者からの信頼を勝ち取る
人間関係を大切にし、着実な成果をあげる
既存の業務の枠からはみ出せない

【②各タイプの人間関係】

ここで、部員・課員の方にもご紹介いただけると幸いですが、この四つの人間関係も同じく特徴があります。

図の真ん中に「対立しがち」と書きました。

(1)購買リーダータイプと、職人タイプの対立

購買リーダータイプは人をひきつける能力に長けています。「夢や理想を語る」「使命感を持つ」という資質がそれです。ただし、これらの資質をもつ人から見ると、職人タイプは、あまりに現状を温存・肯定しがちなタイプに思えます。次々に前に進みたい購買リーダータイプからすると、まどろっこしく映ることもあります。

いっぽうで、職人タイプから見ると、購買リーダータイプは、あまりに早急に物事を進めすぎに思えます。着実に、現場に根をおろした活動よりも、次々に理念だけを抱えて突進しているように見えてしまうのです。

(2)購買マネージャータイプと、開発購買タイプの対立

購買マネージャータイプは、ジェネラリストかつ消極的な行動を基本とします。他者を管理したい欲求があります。「各部門との調整が得意」「改善が得意」であり、業務範囲を固定したうえで、すぐれた業績をあげるように、各メンバーを導きます。このタイプからすると、開発購買タイプは、定型的業務をおろそかにしているように思えます。新たなトレンドや戦略を語るだけで、一度決めた手法を無視しているかのように映るのです。

逆に開発購買タイプからすると、購買マネージャータイプは創造的業務を放棄しているように思えます。地道な改善はもちろん必要ですが、購買マネージャータイプではイノベーションを起こせないだろうと、ある種の軽蔑心すら抱きます。

【③各タイプの尊敬や服従】

また、これらのタイプは隣のタイプに特殊な感情を抱きます。

・購買リーダータイプは開発購買タイプにたいして「あこがれ」を
・開発購買タイプは職人タイプにたいして「尊敬」を
・職人タイプは購買マネージャータイプにたいして「服従」を
・購買マネージャータイプは購買リーダータイプにたいして「嫉妬」を

購買リーダータイプは技術的な知識に欠けるところがあり、開発購買タイプのように市場を技術的観点で語れる人に「あこがれ」てしまいます。それは、もはや自分が勉強しても、技術的なレベルでは追いつくことができないと諦めることによる「あこがれ」です。

そして開発購買タイプは職人タイプに愚直さと深度によって劣るところがあるため「尊敬」します。開発購買タイプは、自分自身のことを「技術はよくわかっているが、手に職がない」と評価しています。その開発購買タイプからみると、実直に能力を構築している職人タイプを「尊敬」してしまうのです。

また職人タイプは購買マネージャータイプに「服従」します。職人タイプは、自らの資質でもっとも欠けているところは「人を動かす力」であると考えており、自分にはマネジメント業務はできないと思っています。よって、ちゃんと人を操り掌握できる購買マネージャータイプに従ってしまうのです。

最後に、購買マネージャータイプは購買リーダータイプにたいして「嫉妬」をいだきます。購買マネージャータイプは人の管理はできるものの、突飛な発想やアイディアで人を動かすことが苦手です。アジテーターのような購買リーダータイプになりたくてもなれないのです。そこで、生まれつきのカリスマであるひとたちに「嫉妬」を感じるわけです。

このバイヤーキャリア診断では、傾向を示すことしかできません。組織は多様であり、解決策までを導くことはできません。ただ、ヒントとなるのは、それぞれ4つのタイプには役割があり、まんべんなく配置することで仕事が円滑化するということです。

これまで、一つの「優秀なバイヤー像」なるものがあると信じられてきました。しかし、当たり前ですが、ひとには特性があり、役割があります。このバイヤーキャリア診断を活用することで、組織の改善点が見つかるかもしれません。

それでは、ここのサイトからはじめましょう。

新着情報RSS

2013年04月15日
NEW!「サプライヤ評価表」(エクセルファイル)が発売になりました!
何よりも必要なのは、サプライヤを公平・公正に評価すること!
バイヤーとしてあたりまえのことをあたりまえに出来ず、困っていませんか。

既に持っているけど自分のものと比較してみたい方、エクセルファイルとし
てもっていなかった方、すぐに使えるのでオススメです。

このエクセルファイルは

1.サプライヤ評価表
2.サプライヤ納入品質評価表
3.サプライヤ各種経営評価表

の三つのシートになっています。
ファイル形式:エクセル(xls/xlxs)
2013年04月12日
NEW! 坂口孝則の電子書籍が発売になりました!
著者本人が当時の自分に嫉妬してしまうほど熱い文章で、あなたに伝えるメッセージ。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」は、坂口孝則の人気メールマガジン「世界一のバイヤーになってみろ」より、2007年の1月から2007年8月までのものを、加筆修正致しました。

いまは、ここでしか手に入りません。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」
2012年06月05日
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売。バイヤーに必要な12個のスキルを実践的なケーススタディーとともに解説する12回連続講座の初回。

関連部署とコラボレートして結果を出す。購買・調達部署のプレゼンスをあげて会社に貢献する。このような幻想を捨てさせる第一回目。会社が購買部門に求めることは企業戦略によって異なる。その企業戦略に合わせて購買プロセス、ルール、役割、バイヤー教育を作らなければいけない。

本講義は「どんな優秀なバイヤーもソーシング活動が求められていない会社にいくと凡人化してしまう」ことを問う講義。バイヤースキルを発揮する前の土台とも言うべき購買・調達部のポジションつくりの内容となっている。

受講された方は復習用に、受講の機会が無かった方はスキルアップの教材として是非ともお試しください。
2012年03月09日
坂口孝則講演「モチベーションゼロの仕事術」発売!
書籍「モチベーションで仕事はできない」の著者である坂口孝則が、モチベーションとやる気によらない仕事術を公開!

――本で書けなかったこと、モチベーションによらない仕事のほんとうのメリットとは

「モチベーションで仕事はできない」の連動講演を音源化。
2012年02月25日
坂口孝則講演「なぜあの商品が売れるのか」~お客様に考えさせない販売戦略
某IT企業の新春セミナーで、22人の講師のうち参加者アンケートで満足度1位となった伝説の講演を音源化
2012年01月29日
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
2012年01月28日
「ほんとうの調達・購買・資材理論」クレジットカード決済可能に
「ほんとうの調達・購買・資材理論」がPaypalではなく、クレジットカードでご購読可能になりました!
2011年01月28日
サイトオープンいたしました!
「未来調達研究所」サイトをオープンしました。

フリーコンテンツ一覧

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力