ほんとうに泣けるバイヤーの話
調達・購買担当者が「ありがとう」を言ってはいけないとき(牧野直哉)
「ありがとう」を言ってはいけないときがあります。

「本日は、皆さんお忙しい中お集りいただき、ありがとうございます。では、調達・購買私塾を始めたいと思います」

私も講師として出席している調達・購買私塾が開始される瞬間の一コマ。最近、一般的な冒頭の挨拶が、なぜかしっくりと腑に落ちなくなっています。事実、自分が講義を始める際には「ありがとうございます」とはいわなくなってますし、他の講師にもすくなくとも私の考えだけは伝えようと思っています。

「本日は、お集りいただきありがとうございます……」というのは、共に学ぶ立場としておかしいのではないか、と思うです。塾生の皆さんはお客様ではない。いや、むしろその逆で「お客様意識」を持ってもらっては困ると考えたのです。塾生がお客さま意識を持ったら、それでは塾は失敗なのです。そうではなく、自らの意思で学んでほしい。教えてもらうのを待つのではなく、共に学び、共に教え合う、助け合う仲間でいてほしいのです。

さらにいえば、塾生に「こうなってほしい」という私のビジョンがあります。もちろんこの「未来調達研究所」にも共通する考え方です。それは「自らのバイヤースキルを高める」だけではなく、「同僚のバイヤースキルも引き上げる」先導者になってほしいのです。会社の同僚や後輩、部下、さらには上司。そして、家族や友人などと接する中で、自らが良き模範となり、周囲のバイヤースキルをも高めていく。「あの人すごいなぁ。僕もあの人みたいになりたいなぁ」と。その輪が広がり、周囲の人のバイヤースキルが、いや、日本中の人々のバイヤー力が高まり、バイヤーが国を経済を良くしていく。

そんなビジョンを私は描いているのです。

だからこそ塾生の皆さんには、お客様になってもらってはダメなのです。なにかを教えてもらおうと、口を開けて待っているような姿勢になってもらっては困るのです。だから、言葉ひとつにもこだわっていきたい。そう思っているのです。

「ありがとう」と、気持ちを伝える。相手を気遣い、手伝う。

普通に考えれば、100%正しい、と思える言動も、「相手の主体性を奪わない。相手をお客様気分にさせない」。それを優先したときには、間違った行動となる場合があります。目的が変われば正解は変わるのです。その目的とは、組織においては、理念でありポリシーです。そこを起点にすべての言動の是非を考えるべきだと私は思うのです。

調達・購買私塾のような集まりはすべて「この指とまれ」ですね。主催者が示したビジョンや理念に共感した人が、「指」にとまって、そこから始まるわけです。しかし、その「指」は唯一絶対のものではありません。それは、ある人にとっては共感できない場合もあるだろうし、人によっては不快に感じる場合もあるかもしれないのです。しかし、それでいいのです。共感できない人は、そもそも「指」に止まってはいないわけです。だから、「指」は一つではなく、世の中にたくさんあります。その中で、我々は我々の「指」を立てました。調達・購買「私塾」という「指」を立てたのです。

そこでは、塾生をお客様扱いしないように進めたいと考えています。だから、主催者のサービスは過剰にならない程度の簡素なものになります。それでいいと考えています。ただし、です。そんな理念やポリシーの確認は、ことあるごとにご参加の皆さんとしていきたいと考えています。なんといっても、皆さんと我々は日本の調達・購買界の変革を先導する同志なのです。

そして今回、我々は「未来調達研究所」という指をたてました。

未来調達研究所では「ほんとうの調達・購買・資材理論」という隔週で発行するメールマガジンを基軸に、ここでしか読むことができない調達・購買に関するエッジの効いた理論を提供しています。一方、坂口・牧野両名による肩肘張らない電子書籍も準備しています。なにもかもが、皆さんを先導者たらしめるツールなのです。

ほんとうの調達・購買・資材理論
http://bit.ly/xYlF3y

坂口孝則 電子書籍
http://bit.ly/xJaFbp

牧野直哉 電子書籍
http://bit.ly/wenyKJ

未来調達研究所
http://bit.ly/A5XfRj

新着情報RSS

2013年04月15日
NEW!「サプライヤ評価表」(エクセルファイル)が発売になりました!
何よりも必要なのは、サプライヤを公平・公正に評価すること!
バイヤーとしてあたりまえのことをあたりまえに出来ず、困っていませんか。

既に持っているけど自分のものと比較してみたい方、エクセルファイルとし
てもっていなかった方、すぐに使えるのでオススメです。

このエクセルファイルは

1.サプライヤ評価表
2.サプライヤ納入品質評価表
3.サプライヤ各種経営評価表

の三つのシートになっています。
ファイル形式:エクセル(xls/xlxs)
2013年04月12日
NEW! 坂口孝則の電子書籍が発売になりました!
著者本人が当時の自分に嫉妬してしまうほど熱い文章で、あなたに伝えるメッセージ。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」は、坂口孝則の人気メールマガジン「世界一のバイヤーになってみろ」より、2007年の1月から2007年8月までのものを、加筆修正致しました。

いまは、ここでしか手に入りません。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」
2012年06月05日
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売。バイヤーに必要な12個のスキルを実践的なケーススタディーとともに解説する12回連続講座の初回。

関連部署とコラボレートして結果を出す。購買・調達部署のプレゼンスをあげて会社に貢献する。このような幻想を捨てさせる第一回目。会社が購買部門に求めることは企業戦略によって異なる。その企業戦略に合わせて購買プロセス、ルール、役割、バイヤー教育を作らなければいけない。

本講義は「どんな優秀なバイヤーもソーシング活動が求められていない会社にいくと凡人化してしまう」ことを問う講義。バイヤースキルを発揮する前の土台とも言うべき購買・調達部のポジションつくりの内容となっている。

受講された方は復習用に、受講の機会が無かった方はスキルアップの教材として是非ともお試しください。
2012年03月09日
坂口孝則講演「モチベーションゼロの仕事術」発売!
書籍「モチベーションで仕事はできない」の著者である坂口孝則が、モチベーションとやる気によらない仕事術を公開!

――本で書けなかったこと、モチベーションによらない仕事のほんとうのメリットとは

「モチベーションで仕事はできない」の連動講演を音源化。
2012年02月25日
坂口孝則講演「なぜあの商品が売れるのか」~お客様に考えさせない販売戦略
某IT企業の新春セミナーで、22人の講師のうち参加者アンケートで満足度1位となった伝説の講演を音源化
2012年01月29日
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
2012年01月28日
「ほんとうの調達・購買・資材理論」クレジットカード決済可能に
「ほんとうの調達・購買・資材理論」がPaypalではなく、クレジットカードでご購読可能になりました!
2011年01月28日
サイトオープンいたしました!
「未来調達研究所」サイトをオープンしました。

フリーコンテンツ一覧

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力