商品コード: t044

「ほんとうの調達・購買・資材理論」 044号

販売価格(税込): 540
44号(2011年5月16日号)

・バイヤーになって感じた最初の壁 2(牧野直哉)
・さらに円高が進んだとき、私たちは(坂口孝則)
・ほんとうの調達・購買・資材理論(牧野直哉)
・ほんとうの調達・購買・資材理論(坂口孝則)

■■ほんとうの調達・購買・資材理論(牧尾直哉)■■

新規サプライヤー開拓論 1

3月に東北・関東を襲った大震災。壊滅的な打撃を受けた東北地方には、様々なサプライヤーが位置しています。震災による供給停止そして、供給量の減少は、日本国内のみならず、遠く海外の企業にも大きな影響を与え ています。また、供給停止や供給量の減少によって多くのバイヤーは不安に苛まれています。このような事態に、バイヤーとしてどのような対応をすべきでしょうか。

今回の震災の影響で、関東・東北 のサプライヤーからの供給に滞りが発生してしまった。将来的にこのような事態に再び見舞われないために、新たなサプライヤーを震災地域以外に見いだそうとしているバイヤーもおられるのではないでしょうか。 もちろん、上層部や関連部門からの意向もあってのことです。。しかし、ここではっきり申し上げます。短期的視野で震災影響の解消を考えるとき、残念ながら新規サプライヤーの開拓は解決策にはなりえません。もしかすると、今後のサプライヤーマネジメントの中で、一品目に対し東日本、西日本と海外の3社をサプライヤーとして確保するなんて方針が出された企業もあるのではないでしょうか。置かれた状況によって必ずしも間違いではありません。しかし、今回の震災とその後の状況を踏まえ 、闇雲に新規サプライヤーの開拓へ傾斜してリソースを配分することは得策ではありません。

(続きはバックナンバーをお買い上げください)

■■ほんとうの調達・購買・資材理論(坂口孝則)■■

・バイヤーのためのサプライヤー工場の「見える化」の話をしようパート4

前回まで、バイヤーが工場見学に行ったときに、いかに工程を見ればよいかについて話をした。お忘れの方はバックナンバーで確認してほしい(有料会員ではない方はしばしお待ちを!)。

工場・工程を視覚化することによって、改善の原資を創出する試みだった。視覚化がすべてではない。ただ、これまで漠然と眺めていた工程を視覚化することで多くの改善アイディアが浮かんでくるはずだ。

では、今回は次へと進もう。工場のラインを改善してもらうときに、どのような数値目標を立てればいいのだろうか。よくバイヤーが工場見学に行くと、「もうちょっと速く作業できませんか?」ということくらいがせいぜいで、具体的な目標値を与えることができなかった(あるいは目標値を設定する意識がなかった)。

思い出してほしい。工場の作業者は、サプライヤーにとっては固定費だ。固定費とは、生産量が減ろうが減らまいが、必ずかかってしまうコストのことだ。したがって、ある作業者の作業が1秒縮まったところで、その作業者がいる限り、サプライヤーの工場のコストは低減しない。それでは、見積り価格を下げてくれ、といっても難しい。

(続きはバックナンバーをお買い上げください)
  • 数量:

新着情報RSS

2013年04月15日
NEW!「サプライヤ評価表」(エクセルファイル)が発売になりました!
何よりも必要なのは、サプライヤを公平・公正に評価すること!
バイヤーとしてあたりまえのことをあたりまえに出来ず、困っていませんか。

既に持っているけど自分のものと比較してみたい方、エクセルファイルとし
てもっていなかった方、すぐに使えるのでオススメです。

このエクセルファイルは

1.サプライヤ評価表
2.サプライヤ納入品質評価表
3.サプライヤ各種経営評価表

の三つのシートになっています。
ファイル形式:エクセル(xls/xlxs)
2013年04月12日
NEW! 坂口孝則の電子書籍が発売になりました!
著者本人が当時の自分に嫉妬してしまうほど熱い文章で、あなたに伝えるメッセージ。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」は、坂口孝則の人気メールマガジン「世界一のバイヤーになってみろ」より、2007年の1月から2007年8月までのものを、加筆修正致しました。

いまは、ここでしか手に入りません。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」
2012年06月05日
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売。バイヤーに必要な12個のスキルを実践的なケーススタディーとともに解説する12回連続講座の初回。

関連部署とコラボレートして結果を出す。購買・調達部署のプレゼンスをあげて会社に貢献する。このような幻想を捨てさせる第一回目。会社が購買部門に求めることは企業戦略によって異なる。その企業戦略に合わせて購買プロセス、ルール、役割、バイヤー教育を作らなければいけない。

本講義は「どんな優秀なバイヤーもソーシング活動が求められていない会社にいくと凡人化してしまう」ことを問う講義。バイヤースキルを発揮する前の土台とも言うべき購買・調達部のポジションつくりの内容となっている。

受講された方は復習用に、受講の機会が無かった方はスキルアップの教材として是非ともお試しください。
2012年03月09日
坂口孝則講演「モチベーションゼロの仕事術」発売!
書籍「モチベーションで仕事はできない」の著者である坂口孝則が、モチベーションとやる気によらない仕事術を公開!

――本で書けなかったこと、モチベーションによらない仕事のほんとうのメリットとは

「モチベーションで仕事はできない」の連動講演を音源化。
2012年02月25日
坂口孝則講演「なぜあの商品が売れるのか」~お客様に考えさせない販売戦略
某IT企業の新春セミナーで、22人の講師のうち参加者アンケートで満足度1位となった伝説の講演を音源化
2012年01月29日
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
2012年01月28日
「ほんとうの調達・購買・資材理論」クレジットカード決済可能に
「ほんとうの調達・購買・資材理論」がPaypalではなく、クレジットカードでご購読可能になりました!
2011年01月28日
サイトオープンいたしました!
「未来調達研究所」サイトをオープンしました。

フリーコンテンツ一覧

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力