商品コード: z057

「ほんとうの調達・購買・資材理論」 増刊057号

販売価格(税込): 324
増刊57号(2011年12月27日号)

・逃げろや逃げろ、中国から(坂口孝則)
・情報のインプットとアウトプット(牧野直哉)
・年末年始読書案内(坂口孝則)

■■逃げろや逃げろ、中国から■■

・中国からの逃走

世の中にはカンタンなルールがある。誰もが同じ方向に走りだしたとき、それは逃げるときだ。誰もが逃げ出したとき、それは近寄るときだ。株の売買を考えてみればいい。みんなが一斉に買いに走るときは、バブルが崩壊する兆しだ。みんなが株を売りに出したときは、それが買い時だ。

アメリカでかつて起きた市場の大暴落(ブラックマンデー)の数日前、某資産家は、ゴルフ場に行き、アルバイトのキャディーから株の売買を勧められた。資産家は「キャディーが株を語るようになったらおしまいだ」と、次の日に株式を売却し、災難を逃れたという。逆もしかりだ。東京電力株であっても、どん底になったあとに、上振れし、それによって大儲けした人たちが出た。

あるアナリストは、「大手証券会社が、特定領域を推奨しだしたら、それからは身を引いたほうがいい」と皮肉った。たしかに、某証券会社は、かつて原油は1バレル200ドルまで上昇する、と煽り、個人投資家がそれにならい原油関連株や先物に手を出した。その後、原油は大暴落したものの、その大手証券会社だけは売り抜けたという。大勢を一つの方向に引っ張って、自分だけが違う方向に進む。これまた、前述のアナリストによると「高度な詐欺」だという。

この言説が必ずしも正しいとは思わない(だって、これが常に正しいとすれば証券会社は倒産しないはずだ)。ただ、一つの面白い見方ではある。「証券会社と逆に進め」「大衆と逆に進め」と。

この文脈でいうのだとすれば、2年前にBRICsがさかんに推奨された。とくに不動産価格は、経済成長とパラレルに、その上昇が見込まれるという。では、そこから2年、実態はどうなったのだろうか。

(続きはバックナンバーをお買い上げください)

■■情報のインプットとアウトプット(牧野直哉)■■

先日、調達・購買「私塾」受講生のアンケートで、膨大な情報のインプットはどうすれば可能なのかという趣旨のご質問を頂きました。情報のインプットも大きなテーマになりますね。

頂戴したご質問について、私もいろいろ考えを巡らせてみました。ポイントは

1.環境整備

2.慣れ

です。「膨大な情報を処理する」には、2つの要素が必要です。

●膨大な情報へのアクセスへの環境整備

ツール:パソコン(インターネット)、iPhone,iPad,Kindle

情報源:ホームページや書籍

ポイントは、いつでもどこでも情報にアクセスできる環境です。アクセスするのが難しければやらないという自分の性格を踏まえて、いつでもどこでもアクセスできる環境を整えています。自宅や会社でのインターネット接続環境に加え、外出先でもiPhoneやiPadを使って細切れの時間でも何かを読むことができる環境を整えています。

(続きはバックナンバーをお買い上げください)
  • 数量:

新着情報RSS

2013年04月15日
NEW!「サプライヤ評価表」(エクセルファイル)が発売になりました!
何よりも必要なのは、サプライヤを公平・公正に評価すること!
バイヤーとしてあたりまえのことをあたりまえに出来ず、困っていませんか。

既に持っているけど自分のものと比較してみたい方、エクセルファイルとし
てもっていなかった方、すぐに使えるのでオススメです。

このエクセルファイルは

1.サプライヤ評価表
2.サプライヤ納入品質評価表
3.サプライヤ各種経営評価表

の三つのシートになっています。
ファイル形式:エクセル(xls/xlxs)
2013年04月12日
NEW! 坂口孝則の電子書籍が発売になりました!
著者本人が当時の自分に嫉妬してしまうほど熱い文章で、あなたに伝えるメッセージ。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」は、坂口孝則の人気メールマガジン「世界一のバイヤーになってみろ」より、2007年の1月から2007年8月までのものを、加筆修正致しました。

いまは、ここでしか手に入りません。

「過激な調達はいつも正しい1 ~調達・購買担当者を変えるささやかではない方法~」
2012年06月05日
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売
購買ネットワーク会が主催する「購買・調達講座 私塾」のなかの人気講座の資料が音声解説と共に発売。バイヤーに必要な12個のスキルを実践的なケーススタディーとともに解説する12回連続講座の初回。

関連部署とコラボレートして結果を出す。購買・調達部署のプレゼンスをあげて会社に貢献する。このような幻想を捨てさせる第一回目。会社が購買部門に求めることは企業戦略によって異なる。その企業戦略に合わせて購買プロセス、ルール、役割、バイヤー教育を作らなければいけない。

本講義は「どんな優秀なバイヤーもソーシング活動が求められていない会社にいくと凡人化してしまう」ことを問う講義。バイヤースキルを発揮する前の土台とも言うべき購買・調達部のポジションつくりの内容となっている。

受講された方は復習用に、受講の機会が無かった方はスキルアップの教材として是非ともお試しください。
2012年03月09日
坂口孝則講演「モチベーションゼロの仕事術」発売!
書籍「モチベーションで仕事はできない」の著者である坂口孝則が、モチベーションとやる気によらない仕事術を公開!

――本で書けなかったこと、モチベーションによらない仕事のほんとうのメリットとは

「モチベーションで仕事はできない」の連動講演を音源化。
2012年02月25日
坂口孝則講演「なぜあの商品が売れるのか」~お客様に考えさせない販売戦略
某IT企業の新春セミナーで、22人の講師のうち参加者アンケートで満足度1位となった伝説の講演を音源化
2012年01月29日
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
「決定版! 新人バイヤーが最初にやるべき10のポイント」発売開始!
2012年01月28日
「ほんとうの調達・購買・資材理論」クレジットカード決済可能に
「ほんとうの調達・購買・資材理論」がPaypalではなく、クレジットカードでご購読可能になりました!
2011年01月28日
サイトオープンいたしました!
「未来調達研究所」サイトをオープンしました。

フリーコンテンツ一覧

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力